MENU

脇の黒ずみを自分で解消する方法と使いたい市販のクリームまとめ

あなたはどのように脇のお手入れをしていますか?
脇の自己処理の方法は、カミソリで剃る・電気シェーバーで剃る・毛抜きで抜く・除毛クリームで抜く、などがあります。

 

あなたは、脇のお手入れをしても「黒くポツポツしている」「色素沈着で黒ずんでいる」「お手入れ後もキレイにならない」と悩んではいませんか?

 

これらの脇のトラブルは、誤った自己処理が原因になっていることがあります。露出の増える夏場をキレイな脇で過ごすために「黒ずみにならない自己処理方法」を覚えましょう。

 

自己処理が黒ずみの原因になるのはなぜ?

 

脇をキレイに見せるための自己処理が、脇の黒ずみの原因となり、更なるコンプレックスをつくることがないように、まずは「脇の黒ずみになる原因」を知ることが大切です。

 

お肌の黒ずみの原因

 

お肌は、外部からの刺激や紫外線などから身を守る際にメラニン色素を生み出します。
お肌が正常であれば、お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)によってメラニン色素も一緒に剥がれ落ちるため、色素沈着になることはありません。

 

同じく脇の自己処理でも、お手入れの際にお肌を傷つけてしまうことで、外部からの刺激から身を守るための防衛反応からメラニン色素が増えます。
その後、お肌が炎症し、乾燥や肌荒れした状態が続くことで、お肌のターンオーバーが正常に行われず、色素沈着へと症状は悪化してしまうのです。

 

自己処理後のトラブルは以下の通り
・毛穴が閉じ埋もれ毛「埋没毛」になる
・毛穴が鳥肌状態になる
・お肌が荒れ、色素沈着する

 

自己処理が黒ずみの原因にならないようにするためには、お肌に出来るだけ刺激を与えないこと、そして自己処理後の乾燥を防ぐために保湿をすることが重要になります。

 

 

脇の黒ずみで悩まない自己処理方法とは?お手入れ別の評価

 

脇の自己処理方法は複数あります。一番負担のかからない自己処理とはどの方法なのか分かりやすいように、それぞれお手入れ別に「評価」をしていきましょう。

 

・電気シェーバーで剃る
電気シェーバーは、エステの方もオススメする一番お肌に優しいお手入れ方法です。
眉毛用の電気シェーバーや、女性向けのボディ用電気シェーバーなど、お肌を保護しながら剃ることができる機能があり、お肌に負担をかけることなくお手入れができ安心です。

 

・カミソリで剃る
お手入れの仕方によって、お肌を傷つけることとなり、埋もれ毛や色素沈着の原因になる可能性があります。お肌のトラブルを軽減するためには、脇やボディ専用のカミソリを使用すること・シェービング専用のクリームを使用すること・自己処理後は必ず保湿化粧品で保湿をすることが大切です。

 

・除毛クリーム
毛根から抜くことができるため効果は長く続き、剃った後のようにチクチクせず処理後の毛穴が目立ちません。剃るよりも自己処理の回数を減らすことができますが、除毛剤を使用の際にお肌に負担がかかるため、お肌が弱い方は肌荒れや炎症を起こすことがあります。
(脱毛クリームの注意点:@使用の前には必ずパッチテストを行うA指定された除毛時間や利用方法を守るB脱毛後は必ず保湿化粧品でケアをする)

 

・毛抜きで抜く
毛根から抜くことができ効果は長く持ちますが、無理やり毛を抜いてしまうことで毛根への負担が大きく、毛穴を傷つけることで埋れ毛になる・毛穴が盛り上がり鳥肌のようになる、などのトラブルを引き起こします。

 

黒ずみを作らない正しい脇の自己処理をしよう!

 

脇の黒ずみを予防・出来てしまった黒ずみを改善するためには、上記の「評価」からも分かるように、お肌に負担をかけない「電気シェーバーで剃る」方法が一番オススメです。

 

脱毛クリーム・カミソリで剃る方法も、お肌に負担はかかりますが、お手入れ後に消炎・保湿作用のある化粧品でケアをすることで、症状を落ち着かせることができます。

 

一番オススメしないのは、毛抜きで抜くことです。毛穴が盛り上がりお肌がブツブツと鳥肌になっている方は、毛抜きでのお手入れが原因です。毛抜きで抜くのは数箇所抜けなかった部分を処理する程度に留めましょう。

 

黒ずみ解消の為には、自己処理の方法を電気シェーバーに変え、お肌の乾燥を防ぐための保湿化粧品を使用することで、すでに色素沈着になってしまった方も軽度であれば症状が軽減していきます。

 

今からでも、脇の黒ずみを予防・出来てしまった黒ずみを更に悪化させることがないように、毎日の自己処理方法を見直し、お肌に負担をかけないようにしていきましょう。

要注意!市販の保湿化粧品が黒ずみの原因になることも!?

 

脇の黒ずみ対策として、自己処理の後の保湿ケアはとても大切になります。
自己処理後に、ニベアなどを含む市販の保湿化粧品で保湿することは、肌荒れの予防と改善にも役立ち、お肌のターンオーバーを正常にすることで黒ずみ改善にも効果が期待できます。

 

ただ、脇に使用する保湿化粧品には注意も必要です。
脇は身体のパーツの中でも汗を掻きやすく、汗と皮脂などの汚れが毛穴に溜まり細菌が繁殖しやすい環境にあります。稀に、市販の保湿化粧品に配合されている成分がお肌に合わずトラブルを起こす場合があります。

 

□市販の保湿化粧品を使用したトラブル

 

・お肌の状態によって、有効成分として配合される油分が毛穴を防ぎ、毛穴に汚れが詰まることで脇の黒ずみの原因になる可能性があります。

 

・脇のお肌は敏感なため、自己処理で傷ついたお肌に対して、化粧品に配合される成分の刺激が強くお肌の負担になることがあります。

 

*市販の保湿化粧品を使用する場合は、できるだけ低刺激のタイプを選び、お肌に合わないと感じたらすぐに使用をやめましょう。

 

市販の保湿化粧品よりも脇専用のクリームが良い理由

 

脇の黒ずみにも毛穴の汚れが原因のタイプと、色素沈着が原因のタイプと分かれます。

 

体のパーツの中でも脇のお肌環境は特徴があるため、市販の保湿化粧品では、脇の環境にあわせたケアが難しく、脇の黒ずみ改善としては効果が薄いこともあります。
「出来るだけ早くに改善したい!」という場合は、脇専用のクリームがおすすめです。

 

脇専用の保湿化粧品には「低刺激でお肌の保湿効果を高めるタイプ」「できてしまった色素沈着を美白成分で改善するタイプ」など、脇のお肌環境に合わせた有効成分が配合されており黒ずみ改善の近道になるでしょう。

 

ニベアと豆乳ローションで脇の黒ずみは解消できるの?

 

ニベアや豆乳ローションで脇の黒ずみが改善するという情報があります。
実際に「脇の黒ずみが薄くなった!」というクチコミも広まっています。

 

美白効果のある有効成分が配合されていない、これらの保湿化粧品に、脇の黒ずみを消す秘密はあるのでしょうか?

 

そんな疑問を解消するため、ニベアや豆乳ローションが脇の黒ずみにどのように働くのか、なぜ効果があるのかについてまとめてみました。

 

最初に、ニベアと豆乳ローションがお肌にもたらす効果について説明しましょう。

 

ニベア(青い缶のタイプ):
全身に使用できるお肌に優しい保湿クリームです。スクワラン、ホホバ油などの油分が多く配合されており、肌荒れをしたお肌を保湿し、保護膜をつくることで外部からの刺激から身を守る働きをします。お顔や全身どこでも安心して使用ができることから万能な保湿クリームとして愛用者が沢山います。

 

豆乳ローション:
豆乳の成分である大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをしており、むだ毛の成長を抑制する効果があります。更に、大豆サポニンは保湿を向上させる効果があり肌荒れを改善します。(手作り豆乳ローションが体毛を薄くする効果があるとメディアでも紹介され更に注目されるきっかけに)

 

脇の黒ずみへの効果としてまとめると、
*ニベアは、油分が多くお肌を柔軟にし外部の刺激から身を守り、肌荒れの改善・お肌のターンオーバーを正常にすることで、メラニン色素を外に排出する手助けになります。
*豆乳ローションは、お肌に潤いを与え、むだ毛の成長を抑制する効果から、むだ毛が薄くなり毛穴が目立たなります。

 

ニベアと豆乳ローションには、美白の有効成分は配合されていませんが、これらの働きが結果的に「脇の黒ずみが改善した」と評価される理由となっているようです。

 

クチコミで広まっているニベアや豆乳ローションには、直接に黒ずみを薄くするといった効果があるものではありません。出来てしまった頑固な色素沈着には役不足です。

 

しかし、これらの保湿化粧品でお肌のターンオーバーを正常に保つことは、できてしまったメラニン色素が色素沈着となる前に外に排出することができ、黒ずみの予防につながります。そういった点で「黒ずみの予防」にとても役立ちますし、お肌の黒ずみが軽度であれば、黒ずみ改善にもつながりますので継続してケアをすることが大切です。

 

*豆乳ローションに関しては、お肌の保湿が目的のものと、むだ毛を抑制することを目的としたものと2種類あります。目的に合わせて選ぶと良いでしょう

 

 

 

 

中学生や高校生も脇の黒ずみに悩む時代?!

脇のお手入れは早い方で小学生高学年の頃から始められる方もいます。
カミソリで剃ったり、毛抜きで抜くなどのお手入れをした結果、中学生で既に脇の黒ずみに悩む方もいらっしゃいます。

 

脇の黒ずみを何とかしようにも、未成年でお金をかけてエステには通うこともできず、我慢をしている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、中学生・高校生から始められる「お金をかけずにできる脇の黒ずみ対策」をご紹介しましょう。

 

思春期に起こる脇の黒ずみの原因

 

脇の黒ずみを改善するためには、その原因となる行為を控える必要があります。原因を知ることで脇の黒ずみ予防をしましょう

 

・成長ホルモンによる脇の黒ずみ
中学生・高校生の成長期には、体を発育させるための成長ホルモンが放出されます。
その際に、メラニン生成も同時に活発化されるため、脇もメラニンによって黒ずみしやすくなります。

 

・摩擦による脇の黒ずみ
窮屈な下着などによる摩擦・肥満でお肌同士がこすれることによって起こる摩擦。
これらがお肌への継続した刺激となり、その刺激から身を守るためにメラニン色素が分泌され色素沈着となります。

 

・毛穴の汚れが原因の脇の黒ずみ
思春期は新陳代謝が活発な時期のため皮脂や汗の分泌も多くなります。お手入れ不足によって、脇の毛穴に皮脂や汗・制汗剤などの汚れが毛穴に詰まると、脇全体が黒ずんで見えます。

 

・自己処理による脇の黒ずみ
カミソリや毛抜きでの誤ったお手入れによってお肌が傷つき肌荒れを起こすと、お肌のターンオーバーが正常に行われずメラニン色素が溜まってしまい、色素沈着による黒ずみができます。

 

お金をかけずにできる脇の黒ずみ対策からはじめよう

 

「思春期に起こる脇の黒ずみの原因」からもわかるように、
脇の黒ずみは「お肌に刺激を与える行為」が黒ずみを作るきっかけになります。お金をかけずに出来ることは、黒ずみの原因である脇への刺激になることを控え、お肌の状態を整えるということがポイントになります。

 

@脇への刺激を軽減しよう

 

・下着を見直す
サイズの合わない窮屈な下着は、ワイヤー部分や生地の部分の摩擦によってお肌への刺激となり、脇の黒ずみにつながります。体の成長に合わせて下着もきちんとサイズが合ったものを着用するように気をつけましょう。下着の生地は、お肌に優しい素材(シルクや綿)の下着を選ぶことで、下着の摩擦によるお肌への負担を軽減することができます。

 

・自己処理は電気シェーバで剃る
自己処理でのお肌への負担を減らすために、一番脇への負担が少ない電気シェーバで剃ることをおすすめしています。カミソリしかない場合は、脇の負担を減らす専用クリームを使用すると良いでしょう。

 

A毛穴の詰まりによる黒ずみ予防と改善

 

毎日のバスタイムで脇の毛穴の汚れや古い角質をキレイに落とし、毛穴の汚れが黒ずみにならないように予防しましょう。

 

Bお肌の乾燥による黒ずみ予防と改善

 

自己処理後の肌荒れによる色素沈着の予防と、お肌のターンオーバーを正常にすることで出来てしまった黒ずみを改善するために、保湿化粧品などでをしっかり潤いを与えましょう。

 

*脇の黒ずみは、お肌のターンオーバーが正常になることで、軽度のものは改善しやすい。
脇は洗い残しや肌荒れに伴うトラブルが起こりやすい場所です。意識をして、脇の黒ずみの原因となる刺激を抑え、石鹸や保湿化粧品でお肌を整えるということが大切なのです。

 

 

できてしまった黒ずみを隠す方法はないの?

 

お金をかけずにケアをするにもすぐに黒ずみが改善することはありません。
「とにかく黒ずみを隠したい!」そんな時は、脇の黒ずみを隠すファンデーションが役に立ちます。

 

脇はお顔と違い皮脂腺や汗腺が多く肌環境も違うため、お顔用のファンデーションではなく、脇専用のファンデーションを使用しましょう。(大体2千円〜3千円程度)

 

脇の状態も体質によって、乾燥している・ベタベタする・汗っかき・臭いがきつい、などの特徴があるため、脇の状態に合わせた専用ファンデーションが沢山あります。

 

例えば、
・衣服の摩擦から身を守る
・汗や水に強いウォータープルーフ
・抗菌作用・消臭
・汗を抑える
このように脇の黒ずみを隠すだけではなく、脇の臭いやベタベタを抑えるなど、脇の環境を改善するための成分が配合されおり一石二鳥です。

 

注意点としては、脇専用ファンデーションは皮脂や汗に強いため、洗い残しによる黒ずみになることがないよう、使用後はクレンジングでしっかり落としましょう。

 

 

毎日のお手入れが脇の黒ずみ改善の近道に

 

脇の黒ずみに関して、エステに通えれれば問題解決が早まるということはありますが、中学生や高校生の未成年の方はなかなか難しいものです。

 

脇の黒ずみには原因があり、日々の生活でその原因となる行為を控えることで、黒ずみの予防や改善につながりますので、あきらめずに継続してケアをしましょう。

 

症状が酷くコンプレックスになる場合は、エステだけではなく、皮膚科でも脇の黒ずみに関して対応しいます。中学生でできてしまった黒ずみを大人になるまで悩み続けることがないように、今から出来ることをはじめましょう。

 

皮膚科で処方される美白クリームにはどんな成分が使用されるの?

脇の黒ずみを改善するための美白クリームをお考えの方に。
女性はエチケットとして脇の自己処理をします。しかし、お手入れを続けていくあいだに、脇が黒ずんでしまいコンプレックスになる方が沢山います。

 

自己処理をやめることは出来ませんが、黒ずんでしまったお肌は美白クリームでケアをし、お肌を正常な状態に戻すことで黒ずみを改善していくことができます。
では、自己処理後のお手入れに使用する美白クリームは、どのようなものが良いのでしょうか?

 

そもそもなぜ自己処理で脇が黒ずんでしまうの?

 

人のお肌には、紫外線や外的な刺激などから身を守るための肌機能があります。
お肌にトラブルが起こると、角質は厚くなり、皮膚組織からはメラニン色素を排出することで、私たちの身を守る大切な働きをします。
お肌が正常であれば何も問題のないこれらの防衛機能も、お肌のトラブルが続くことで、メラニン色素が原因で色素沈着をし消えにくいシミや黒ずみとなることがあります。

 

脇の黒ずみに関しても、カミソリや毛抜きなどの自己処理、肥満による皮膚の摩擦、服や下着による摩擦、これらがすべてお肌への刺激となり色素沈着を作る原因となってしまうのです。

 

できてしまった色素沈着を改善する美容成分、トレチノイン・ハイドロキノン

 

色素沈着してしまった脇の黒ずみは、普通の保湿だけでは改善が難しい。
そこで有効な美容成分は、皮膚科でも処方されるハイドロキノンとトレチノインです。これらの美容成分は、真皮まで色素沈着してしまった頑固な脇の黒ずみにも効果が期待できます。

 

・トレチノインの特性:
トレチノインは、お肌のターンオーバー(お肌の生まれ変わり)を強制的に促し、通常約28日間ほどかかるものを約半分の期間で行うことで、皮膚の深部にできたメラニン色素を外に押し出します。このように、できてしまったメラニン色素をターンオーバーを早め、「メラニン色素が色素沈着になるのを予防する」ことを目的とした美容成分ですが、既に出来てしまったお肌の深部にある色素沈着(シミ)には効果が期待できません。

 

・ハイドロキノンの特性:
ハイドロキノンは、メラニンを作る細胞(チロシナーゼ)の働きそのものを弱めることで、メラニンを作らせなくする美容成分です。深部にできている色素沈着にも効果があり、シミを漂白する効果があるとされています。

 

これらのトレチノイン・ハイドロキノンを合わせて利用することで、早くに黒ずみを改善することができます。

 

・トレチノイン・ハイドロキノンの注意点

 

トレチノイン・ハイドロキノンは、お肌に対する作用が強力であるために、お肌への負担が強いことも特徴としてあります。
体のパーツの中でも、脇の皮膚は敏感であるため、お肌のタイプによってはこれらの化粧成分の刺激によって、赤み・肌荒れなどの症状があわられることがあります。
強い効力はありますが、利用するにあたって注意が必要なのです。

 

・トレチノイン・ハイドロキノンを使用の際の注意点

 

・使用中は紫外線に当てない。
・指定されている使用量や使用期限を厳守する。
・濃度が強いものは皮膚科に相談し使用する。

 

脇の黒ずみに対する美白効果も実証されていますが、判断を誤ればトラブルとなることもあるため、初めての方で心配な方は、パッチテストを行ってから利用をする、濃度の薄いものから始める、濃度が強いものを使用したい場合は皮膚科で相談するようにしましょう。

 

お肌が弱い方でも安心して使用が出来る美白クリーム

 

お肌が弱く刺激の強い美白クリームが使用できない方・出来るだけ安心して利用が出来るお肌に優しい美白クリームを使用したい方に。
自己処理の際は出来るだけお肌へ刺激を与えないようにし、きちんと美白クリームでケアをすることで、軽度な黒ずみであれば十分に改善につながります。

 

□お肌に優しい保湿・美白にオススメの5つの美容成分

 

・ビタミンC誘導体:
ビタミンC誘導体は皮膚への浸透力が高く、メラニン生成を抑制します。

 

・プラセンタ:
肌のターンオーバーを促進、水分保持力を高める効果に優れており、美白・保湿の効果が高い。

 

・グリチルリチン酸2K:
荒れてしまったお肌の炎症を抑える効果があります。

 

・イソフラボン(豆乳):
お肌の新陳代謝を上げ、体毛を抑制する効果があります。保湿効果も高くお肌を正常な状態に保ちます。

 

・セラミド:
保水機能に優れており、肌荒れを改善しお肌のターンオーバーを正常にします。

 

これらの有効成分が配合された美白クリームは脇の黒ずみにおすすめです。

 

脇の黒ずみのタイプに合わせて継続したスキンケアを

 

黒ずみができてしまった後でも、継続して美白クリームでケアをし、お肌の状態を整えることが改善の近道になります。
美白クリームの選び方に関しても、最初はお肌の優しいものから始められ、色素沈着が重度であれば、最終的にトレチノイン・ハイドロキノンなどの強力な効果のあるものを取り入れると良いでしょう。ただ、上記に記載したように注意して使用しましょう。

 

脇に黒ずみがあることがコンプレックスだった方も、美白クリームを使用し正しくスキンケアをすることで脇の黒ずみを改善していきましょう!

脇の黒ずみを解消するには、毎日のバスタイムで古い角質をしっかり落とし、保湿をすることが基本となります。

 

ここで注目したいのは、脇の黒ずみも落とす「美白石鹸」の効果についてです。石鹸は汚れを落とすためのものですが、美白石鹸だけで本当に脇の黒ずみまで解消してくれるのでしょうか?

 

今回は「脇の黒ずみを落とす石鹸の役割と効果」「脇の黒ずみの種類と石鹸の選び方」について説明していきましょう。

 

----------------------

 

【脇の黒ずみを落とす石鹸の役割と効果】

 

脇の美白石鹸の役割について最初にご理解頂きたいこととして、「石鹸」は表皮の古い角質、汗や脂、ホコリなどの汚れを落とすことが目的であり、「石鹸に配合される有効成分がシミに直接働く」というものではないということです。

 

美白石鹸が脇の黒ずみに有効である理由は、お肌の古い角質や汚れをしっかり落とし、お肌のターンオーバーの手助けをする役割をすることにあります。

 

お肌は通常、28日周期で表皮が生まれ変わります(お肌のターンオーバー)。その際に、メラニン色素を含む古い角質は順に剥がれ落ち、元々のキレイな白いお肌に戻すための代謝活動をしています。

 

脇専用の美白石鹸は、なかなか落ちない古い角質を落としお肌を整えるための有効成分が配合されていることがほとんどです。そのため、脇の黒ずみケアに取り入れることで症状の軽減にとても役立つのです。

 

 

 

 

 

 

 

【脇の黒ずみの種類と石鹸の選び方】

 

脇の黒ずみには種類があり、石鹸やクリームなどを使用し、症状に合ったお手入れをすることで効果が実感できます。

 

■汗や脂などで毛穴が詰まる黒ずみ
新陳代謝の悪化・デオトラントの洗い残し・汗や皮脂による毛穴の汚れ、これらが原因で毛穴が詰まり全体的に黒ずんで見えます。この場合は、毛穴に詰まった皮脂などの汚れをしっかり落とすタイプ、または細菌の増殖を防ぎ体臭や黒ずみを予防するタイプの石鹸を使用しましょう。

 

■埋もれ毛(埋没毛)によるブツブツの黒ずみ
誤った自己処理が原因で、毛穴が傷つきふさがってしまうことで埋もれ毛になります。表皮を柔軟にし古い角質を落とすピーリング効果のある石鹸を使用し、炎症した毛穴をケアするために消炎作用のある保湿化粧品を併用しましょう。

 

■乾燥・色素沈着による黒ずみ
乾燥や・肌荒れによって溜まった古い角質や汚れを優しく落とすタイプを使用し、お肌のターンオーバーを正常にする手助けをすることで、できてしまったメラニン色素が新たに色素沈着とならないようにしましょう。真皮まで色素沈着している黒ずみは、美白石鹸だけの改善は出来ないため、美白クリームなどの使用も必要になります。

 

----------------------

 

【脇の黒ずみ・石鹸を使用したお手入れの注意点】

 

「脇の黒ずみの種類とお手入れ方法」に挙げたように、脇の黒ずみの種類によっては洗浄力が強いタイプの石鹸を使用することがあります。

 

お肌のタイプによっては石鹸のみの利用で症状が軽減することもありますが、強い洗浄力のある石鹸はお肌を乾燥させてしまう原因にもなります。お肌の乾燥は外部の刺激を受けやすくし、色素沈着につながる可能性もありますので、脇の黒ずみ対策のためには「石鹸」+「保湿化粧品・美白クリーム」でケアをするようにしましょう。

 

----------------------

 

【脇の美白石鹸はより効果を高めるための手段の一つ】

 

「美白石鹸が脇の黒ずみにどのように効果があるのか」について。

 

上記をまとめると、脇の黒ずみ解消を目的として、美白石鹸で古い角質や汚れをしっかり落とすことは、お肌のターンオーバーを正常にする際の手助けになるため、脇の黒ずみに効果があるといえます。
ただ、石鹸だけでは「美白」の面で役不足なところもあり、洗浄力の強さによっては乾燥の原因になることもあるため、、お肌に潤いを与え外部からの刺激から身を守るための、保湿化粧品や美白クリームを併用することをおすすめします。

 

ご自身の脇の黒ずみタイプにあわせたケアを取り入れ、キレイな脇を目指してお手入れを続けていきましょう。