MENU

絶対に妊娠線を作らない方法ってあるの?

赤ちゃんを授かって嬉しい反面、妊娠線という問題に直面しているあなた。

結論からいうと、妊娠線を絶対に作らない方法はありません。

しかし、努力次第で妊娠線ができる可能性を限りなく低くすることはできます。

このページでは妊娠線を絶対に作りたくないあなたの為に、妊娠線を作らない為の方法とおすすめしたい妊娠線クリームを紹介しています。

妊娠線予防は妊娠線クリームだけを使えばよいものではありませんが、妊娠線クリームは妊娠線予防において重要なキーポイントを担っているのは確かです。

妊娠線を作らない為の方法と予防効果の高い妊娠線クリームを併用して、妊娠線のできる確率を限りなく低くしていきましょう。

妊娠線を作りたくないあなたがすべきこと

妊娠線を作りたくないあなたがすべきことは
  • お肌のケア
  • 体重管理
  • 生活習慣を整える
の3つ。

お肌を整えるのは妊娠線クリームを使用すればよいだけなのであまり問題ではありませんが、難しいのは体重管理と生活習慣を整えることです。

特に体重管理は妊娠線が発生するかしないかの鍵を握るポイントとなりますので、十分に注意するようにしてください。

体重増加で妊娠線を作らない

妊娠線は妊娠中に体重が増えすぎた方や短期間で体重が増えた方にできる可能性がとても高いものです。

妊娠中の最大の体重増は
・赤ちゃん⇒3s
・胎盤・羊水⇒1s
・妊娠による脂肪の増加⇒2s
・妊娠による血液・水分の増加⇒2s
の最大8kg増が理想といわれています。

そのため、8kgを超えた妊娠中の体重増加は妊娠線ができる危険性をぐんと上げてしまうのです。

また、1週間に体重が増えすぎてしまうと、短期間に一気にお肌が引っ張られることになり妊娠線ができる確率をアップさせます。

妊娠中の体重増加は1ヶ月に1s以上にならないようコントロールするようにしましょう。

ゆっくりお腹が大きくなり、妊娠中の最大体重を8kgにすることで、お肌がつっぱる強さを軽減することができます。

妊娠線を全体に作らない為には体重増加をコントロールすることが鍵を握っているのです。

生活習慣を整えて妊娠線を作らない

わたしは赤ちゃんの為に健康的な生活を送ってるもん!

そう思いませんでしたか?

ここで言う生活習慣とは、食生活や睡眠時間、運動なども含め、妊娠線を作らない為の生活習慣です。

赤ちゃんのために生活習慣を整えているからこそ、妊娠線を作らないための生活習慣が整うのもあと一歩。

妊娠線を作らない為の生活習慣を意識してみましょう。


妊娠中、旦那様や周りから妊娠してるんだから休んでて。

そんな優しい声をかけられることも多くあると思います。

でも、これって妊娠線を作ってしまう生活習慣に突入する危険があるんです。

妊娠をしていても人の体は食べたら太る。

動いたら痩せるというメカニズムは健在です。

「休んでて。」という言葉に甘えてしまうと、あっという間に体重が増えてしまって妊娠線ができてしまう可能性が出てきます。

日常の家事や、臨月に入るまでの仕事をしている期間はなるべく普段の生活に「休む」という変化を与えないよう意識してみてください。

また、あなたがヒマだと感じる時間がふえた場合、それは妊娠線発生の注意報がでています。

ヒマを感じるとどうしても口さびしくなって間食をしてしまったり、ごろごろしてしまいがちではないですか?

動かなくなったり余計な間食が増えてしまうとむくみや便秘、筋肉の衰えなど、健康とは程遠い体になってしまいます。

赤ちゃんのためにも、自分のためにも、メリハリのあるいつもと同じ生活を送ることを意識するようにしましょう。

※お医者さんから安静といわれているときには無理に動かないようにしてください。


また、睡眠によるお肌の代謝をアップさせることも大切です。

理想は22時には床につくこと。

難しいとは思いますが、その時間が健やかな体を作るうえで欠かせない睡眠時間となっています。

早寝早起きを意識して、できるだけ健康的な生活を送ることが妊娠線を作りにくい生活習慣となるのです。

妊娠線を作らない為のクリームランキング

↓妊娠線を作らない為のポイントは4つ↓

十分に補水・保湿をすること

肌の奥まで浸透すること

肌の土台である真皮の状態を整えること

肌に栄養を送ること

↓4つのポイントを満たしている人気のクリームはこちら↓

ベルタマザークリーム
絶対にイヤ!!妊娠線を作りたくないあなたがすべき妊娠線を作らない方法

初回限定

500円!

肌の土台である真皮の状態を整えるシラノール誘導体を配合。シラノール誘導体は真皮の成分であるコラーゲンの生成と強化の役割を担います。さらに高品質美容成分「馬プラセンタ」「マリンコラーゲン」「スーパーヒアルロン酸」の効果で保水・保湿を十分にし、肌の調子を普段より活性化した状態にしてくれます。そして葉酸の効果で血行を良くし、肌自体を活性化。浸透性や効果を最大限に引き出す為にビタミン5種とアミノ酸を配合。肌に栄養を与えて、肌の活性化を促進するという贅沢な妊娠線予防クリームがベルタマザークリーム。身体のめぐりを良くして妊娠線を作らない肌を作り上げる必要な成分をすべて含んでいる当サイトで一番人気の商品です。

 

効果良し
値段良し
使用感良し
の三拍子そろっているのはこのクリーム!

NOCOR

1本6980円(税込)

NOCORは真皮を形成するFGF(繊維芽細胞)という成分を含んだ妊娠線クリームです。FGFは真皮の成分であるコラーゲンなどを生成する働きを持っています。肌の内部にFGFを浸透させることにより、肌の土台となる真皮をしっかりと作り上げてくれます。また、新型ビタミンC誘導体を配合することによって従来のクリームの約200倍の浸透力を持っていて、肌の内部に確実に有効成分を届けてくれます。妊娠線を消す為に開発されたクリームですが、妊娠線予防にも使える優れものです。当サイトでは2番目に人気のある商品です。

AFCストレッチマーククリーム

1本2980円

・数ある妊娠線クリームの中でもトップクラスにコスパの良いクリーム ・女性100人の声から生まれた妊娠線クリーム
妊娠線予防に必要な成分もたっぷり
・純国産で、使い心地・安心感満点

 

妊娠線クリームの中でも1、2を争うコスパの良いクリームです。コスパに目が行きがちですが、品質・効果共にトップレベルです。妊娠線クリームを安く抑えて妊娠線予防をしたい方にはこれ以上の物はないかもしれません。
6ヵ月の使用で15000円ほどです。

 


妊娠時には肌の代謝が悪くなり、肌を支える真皮でのコラーゲン生成量が激減してしまいます。妊娠線クリームを使用することで肌の調子を整えることができ、妊娠線を作らない肌を作ることが可能です。
妊娠線クリームのすごいところは肌全体をイキイキとさせ、コラーゲンの生成量増加が見込めるほか、保湿クリーム以上の保湿持続効果があるところ。そのほかにもさまざまな要素で妊娠線予防の効果を発揮する妊娠線クリームは、妊娠線予防をするに当たって最善の策だといえるのです。

妊娠時には肌の保湿機能・代謝機能・伸縮性などのさまざまな点で肌に問題が起きているので、肌の調子を回復させることは妊娠線を作らない為の第一歩です。

妊娠線を作らない肌ってどんな肌?

妊娠線ができるのを100%回避することはできません。なぜなら、それは赤ちゃんの成長具合やあなたの体質。妊娠中の生活環境に大きく影響されるから。
いくら妊娠線クリームで万全に対策をしていても、つわりが酷く食べれないストレスを抱えている状態ならあなたの肌はとても弱っている状態になりますよね。極端な例ではありますが、状況によって妊娠線のできやすさが変わる以上、妊娠線を絶対に作らない肌を作ることは不可能であることがわかります。
ただ、限りなく妊娠線ができにくい肌を作ることは可能です。妊娠線を絶対に作りたくないあなたは、まずは妊娠線ができにくい肌を作り上げることが大切です。

妊娠線を作らない為の肌というのは弾力があり、血流が巡っている健康なお肌。そう、あなたが妊娠前から行っているスキンケアで目指しいている健康なお肌のことを指します。
その為、妊娠線を作らない肌の条件として上げられるのは
・表皮の皮脂バランスが整っている
・バリア機能が正常に働いている
・角質の細胞1つ1つが活発に働き、水分保持ができている
・真皮のコラーゲン生成が正常に働いている
の4つの条件です。
大雑把な条件ではありますが、妊娠線を絶対に作りたくないあなたのお肌には必ず必要になる条件です。

妊婦であるあなたの体は食べたものの栄養が
あなたの生命維持に必要な臓器⇒赤ちゃん⇒その他の補助が必要な器官⇒お肌
という順番で体を巡ることになります。
お肌に食べ物の栄養が行くのは最後の最後。残りかすのような量しかありません。妊娠線を絶対に作りたくないというのなら体の内側からのケアも大切ですが、外側からケアしてあげることが重要です。

妊娠線を作らない人気No1クリーム

当サイトでは妊娠線クリームを3種類紹介しています。その中でも人気の妊娠線クリームは上記に挙げた上位2つのクリーム。妊娠線を作らない為の成分がぎっしりと詰まっている2つを厳選しました。
口コミでも効果が出たという声が多数の商品で、商品購入後のサポートも充実しているいます。また、妊娠時に気になる添加物や刺激物なども一切入っていないので、妊婦さんの肌に優しいものとなっています。

そんな2つの中でも妊娠線を作らない為に人気No.1のクリームは

ベルタマザークリーム

妊娠線を絶対に作りたくない!
ママになる女性なら誰しもが思っている願いです。いつまでも綺麗でいるために、妊娠線を作らないよう妊娠中の生活には気をつけましょう。