妊娠線予防クリーム厳選ランキング【おすすめはこれで決まり!】

MENU

妊娠線は予防と産後のケアが大切!

妊娠線予防クリーム厳選ランキング【おすすめはこれで決まり!】

 

妊娠線ができてしまって、1年以上経っていても消えないくて悩んでいる方もいます。
不本意な高い妊娠線クリームを使っていて妊娠線ができてしまったら悔やみきれません。。。

 

妊娠線を作らない為に!!

 

当サイトではたまごクラブ掲載や楽天のマタニティランキング上位獲得の実績がある

・妊娠線予防の効果が最も高く、たまごクラブでお馴染みの
 【ベルタマザークリーム
・安いのに妊娠線予防のできる
 【AFCストレッチマーククリーム
・妊娠線を消したい方に一番人気の
 【NOCOR

を価格や成分で比較してランキング形式で紹介しています。⇒今すぐランキングを見たい方はこちら

 

保湿クリームで妊娠線予防ができるか不安なママ
妊娠線予防をしっかりと行って妊娠線を絶対に作りたくないママ
できてしまった妊娠線を消してしまいたいママ

 

妊娠線予防や妊娠線を消す為にするべきこと。
自分の体の状況がどのようになっていて、どんなことをすれば予防や症状改善が見込めるのか等を紹介する妊娠線についての総合サイトです。

-目次-

 

たまごクラブ・楽天で人気の妊娠線クリーム

たまごクラブ掲載や楽天のマタニティランキングで上位ということは、妊娠線予防や消す効果が認められていて、使ったことのある先輩ママたちに好評だったという証です。下手に口コミを見て回ったり人気商品を探すよりも、実績の認められているクリームの方が安心感がありますよね。

 

ベルタマザークリーム
妊娠線予防効果No.1!

たまごクラブで人気のクリーム!
*他社妊娠線クリームと比較して劣る部分がありません
無添加で刺激がなく、効率よく肌の調子を整えれる
・初回500キャンペーンで他のクリームよりお得
香りやテクスチャーにもこだわり、心地よい使い心地

>公式HPはこちら

ベルタマザークリームの効果を知りたい方はこちら

 

AFCストレッチマーククリーム
コスパNo.1!

産婦人科医がおすすめ!
値段に見合わない妊娠線予防成分配合量
・体を温める効果があるので、冷えに悩んでいる方におすすめ
・水っぽくないのに良く伸びるテクスチャーなので塗りやすい

>公式HPはこちら

AFCストレッチマーククリームの効果を知りたい方はこちら

NOCOR
妊娠線を消す効果No.1!

妊娠線を消す為の成分が豊富に含まれている
・オーガニック美容成分配合で肌の調子を整える
・他を圧倒する抜群の浸透率
妊娠線を消す専用クリーム

>公式HPはこちら

NOCORの効果を知りたい方はこちら

妊娠線クリームはいまや数多くの種類が存在します。その中でも口コミやおすすめ商品・人気商品ということで最もプレママに影響のあるたまごクラブで紹介されたクリームの効果はお墨付きという判断ができます。
何も分からない初めての出産なら、店頭の人気!というようなポップで判断するよりも、ママ専用の雑誌で人気のあるクリームを選んで使用したほうがストレッチマーク予防の効果が期待できます。

⇒妊娠線クリーム厳選ランキングへ

妊娠線について知ろう!ストレッチマーク予防の基礎講座

初めての妊娠で「妊娠線」という言葉を聞くのも初めてという方の為に簡単に妊娠線について紹介をします。※ページ上部にある写真が妊娠線です。

 

妊娠線とは、妊娠時にお腹やお尻、わきの下や太ももにできる肉割れのことを指します。この肉割れはストレッチマークとも呼ばれ、妊娠をしたとき肌にできる線ということで妊娠線と呼ばれています。
妊娠線は肌が裂けることでできる線ですので、出来てしまったら簡単に消すことはできません。肌の代謝を繰り返して長期間のターンオーバーを繰り返して線を薄くしていくことになります。

 

妊娠線は簡単に消すことができないことから、女性の尊厳を守る為にも早期からの妊娠線予防が大切になってくる事から様々なプレママ専用の雑誌で妊娠線予防について紹介がされていますね。
おすすめの妊娠線クリーム!とか人気の妊娠線予防方法!とか様々な紹介がされています。実際にストレッチマークは予防を行わなかった方の80%の方ができるものとされていますので、妊娠をしたときのストレッチマーク予防はとても大切なことです。
かゆみや痛みを伴うこともあるので、より効果的な予防ができるクリームをしっかりと比較して早めの予防を心がけましょう。

⇒目次に戻る

 

出産を経験した先輩ママ100人に聞きました!

初めての妊娠だと不安に思うことも多いと思います。プレママが聞きたい妊娠線予防に効果があったのか、妊娠線ができて後悔したこと。次回妊娠したときにどのように妊娠線予防をしていきたいかなどの意気込みも紹介しています。

妊娠線予防を行ったのか?妊娠線予防に効果はあったのか?どれくらいの先輩ママが妊娠線予防をしているのか?妊娠線ができてしまってから後悔したことはあるのか?出産を経験した先輩ママ100人に答えてもらいました。

⇒目次に戻る

 

妊娠線予防効果とコストがマッチしている厳選クリームランキング

妊娠線クリームは価格で比較されることが多いと思います。しかし本当に大切なのは妊娠線予防効果です。
まずランキングの前に、効果が一目で分かるように妊娠線クリームの比較表を用意しました。

商品名 肌の保湿効果 伸縮性UP効果 美容成分 妊娠線予防実績 総合評価
ベルタマザークリーム ★5
AFCストレッチマーククリーム ★4
NOCOR ★4

妊娠線クリームは効果や値段だけでは決め切れないものです。値段と効果の兼ね合いがあって、納得できるクリームを選んでいただけるようにランキングしました。

>公式HPはこちらをタップ<

価格 通常価格6,980円初回購入500円!(全国送料無料)
評価 評価5
備考 これほど「効果」「値段」「使用感」のバランスが取れているクリームは他にありません。
ベルタ妊娠線クリームの特徴

たまごクラブの妊娠線予防クリーム部門お馴染みのベルタ妊娠線クリーム。
シラノール誘導体の効果で妊娠線ができるとき最初に裂けてしまう真皮の弾力性強化が出来る妊娠線クリームです。
ホルモンバランスの変化や赤ちゃんに栄養を送るため、妊娠中の肌は栄養不足になっていますが、ベルタの高品質美容成分で栄養素を補給できます。

 

真皮から裂け始める妊娠線は、真皮と表皮をケアしてあげなければ完璧な予防とは言えません。
ですが、ベルタの成分は保湿クリームでは浸透しきれない肌の奥、真皮に届きます。

 

無添加・無香料で刺激が無く「つわりが激しい」「においに敏感になってしまった」という方でも安心して使えます。
肌の再生機能(ターンオーバー)を助ける効果で妊娠線予防をしますので、できてしまった妊娠線(古い細胞)を新しくする(生まれ変わらせる)効果があるので、妊娠線を限りなく薄くすることも可能です。

 

極めつけは妊娠経験者・出産経験者が商品の研究開発、しているので、
妊娠線だけでなく妊娠中に不安なことがあったときにも相談できる。というアフターサービスが受けられます。
葉酸サプリ等、女性の悩み解決に実績のある会社だからこそ安心して使えますよね。
乾燥ケアはもちろん、ほとんどの肌トラブルのケアにも使うことが可能です。

>公式HPはこちら<

他のクリームと違う所

肌の新陳代謝を高め、ターンオーバーを促進させるこだわりの「葉酸」と「シラノール誘導体」が配合されています。
葉酸は肌細胞の活性化シラノールはコラーゲン同士の結合を強めると共に生成を促すという特徴を持っており、妊娠中の弱った肌が、お腹のふくらみに負けて裂けてしまわないようにしてくれます。
ベルタは保湿クリームでは浸透しきらない真皮まで浸透するので、妊娠線が出来る肌の奥のフォローが出来るんです。
また、ベルタは完全無添加で匂い・香りにも配慮しているので赤ちゃんも母体も安心のおすすめクリームです。
【高品質な美容成分とアミノ酸・ビタミン配合なので敏感肌・乾燥肌等の肌トラブルも解決してくれます。】
*正中線・黒ずみ・出来てしまったのケアもベルタでOK!

妊娠線予防クリーム厳選ランキング【おすすめはこれで決まり!】

女性100人の声から生まれた妊娠線クリーム

妊娠線予防を経験した女性100人の声から生まれました。クリームの使用感や安心感。妊娠中の肌の諸症状で困った点をカバーするように出来ています。

純日本製の葉酸配合国産妊娠線予防クリーム

生産が日本で行われているので不純物の心配がありません。

服にベタつかず使用感が良い!

敏感な妊婦さんの肌に不快感を与えないように工夫して作られてクリームです。匂いも不快になることはありません。

AFC妊娠線クリームは先着5万名様限定プレゼント付キャンペーン中

 

たまごクラブで紹介している中でもコスパ最強の妊娠線クリームです。安いだけでなく、保湿クリームでは補えない肌の活性化を行ってくれるAFCストレッチマーククリームは妊娠線予防効果も高いです。

出来てしまった妊娠線にも使える。

妊娠線を消すことに特化した唯一のクリームです。

ベントナイト・シアバターで潤いある肌へ

肌に潤いを与えるのに効果的な成分が豊富に含まれています。

掲載誌多数・楽天ランキング1位獲得

NOCOR妊娠線クリームの本当に注目すべき成分はFGF(繊維芽細胞)・EGF(上皮成長因子)です。この2つの成分の効果で妊娠線を消す肉割れ専用クリームです。

 

たまごクラブでも産後の妊娠線ケアや肌のハリを取り戻すと絶賛を受けています。オーガニック成分とFGF・EGF配合で肌の活性化に高い効果を発揮します。妊娠線予防にも高い効果を発揮しますが、注目すべきは出来た妊娠線を改善する効果です。傷ついて古くなった細胞を体外に排出する手助けを効率よく行うので、出来た妊娠線を消す効果が優れています。

妊娠線クリームを選ぶときに気になるのはやっぱり「値段」「効果」「使用感」ですよね。
ランキング形式で妊娠線クリームを紹介しましたが、ここでのランキングは妊娠線予防に向いているかどうかで作成をしています。持ちろん全ての妊娠線クリームで妊娠線を薄くする効果も得ることができますが、基本的には予防の為のランキングとなっています。

部門別妊娠線クリームランキング

様々なサイトや雑誌を見てきた方なら分かると思いますが、妊娠線クリームには様々な種類があります。その中でもコスパと効果を別にしたランキングを用意しました。あまりお金をかけたくないという方はコスパランキングを。効果を重視したい方は効果ランキングを見てみてください。

コスパ最強ランキング 効果最強ランキング
妊娠線予防クリーム厳選ランキング【おすすめはこれで決まり!】

効果を捨てないで、コスパ中心に紹介しているランキングです。値段重視で考えている方におすすめのランキングです。

妊娠線予防クリーム厳選ランキング【おすすめはこれで決まり!】

効果に重点を置いたランキングです。妊娠線予防・妊娠線を消す効果を中心に紹介しているランキングです。

妊娠線クリーム選びのポイント

 

 

 

ここでは妊娠中のママ達に妊娠線クリームを選ぶときの気をつけて欲しいポイントを紹介します。
妊娠初期から妊娠線を予防すると妊娠線が出来る可能性がぐんと低くなりますよ。
妊娠線予防のクリームを選ぶときの参考にしていただけたら幸いです。


↓妊娠線予防クリームを選ぶポイント↓

 

妊娠線の予防はクリームで行ってください

妊娠線予防のスキンケアには「オイル・クリーム・ローション」の3種類のケア用品があります。この3種類は、油分と水分の配合されている分量の違いで分けられています。
妊娠線予防オイル油分しか含まれていません。保湿力(肌から水分を逃がさない力)しか持合わせていません。なので、風呂上りなどの肌が水分を含んだ状態で使用しないと付けても効果がありません。
妊娠線予防クリーム油分と水分が含まれています。保湿力と水分補充力(肌に水分・潤いを与える力)を持っています。肌が乾燥しているときに使っても肌を潤し、潤いを肌の内部に留めてくれます。
妊娠線予防ローション水分しか含まれていません。水分補充力しか持合わせていません。なので、水分補給はできますが、潤いを留める力がないので水分が肌の外に逃げていってしまいます。

 

ベビーオイルや妊娠線ケアオイルは乾燥ている肌に使っても何の効果も得られません。ローションは使っても水分がすぐに抜けてしまうのでこちらも効果が薄いです。
クリームは皮膚の水分補給をして保水をするので効果が長持ちし、妊娠線予防ケアに3種類の中で1番適しています。

気をつけたいポイントトップ

妊娠線予防クリームランキングへ

 

予防クリームの有効成分をしっかりと見てください

妊娠線クリームにはそれぞれ妊娠線の予防に必要な成分が含まれています。具体的な成分の例を挙げるなら、シラノール誘導体や、FGF「繊維芽細胞」、ダーマクロレラ、ペプチドのような成分です。これらの成分は肌の奥(真皮)を形成するコラーゲンの生成・強化の役割を果たします。
妊娠線予防に保湿や潤いを与えることは必要ですが、妊娠線対策に1番大切なケア方法は肌の基盤をしっかりと作ること。肌を活性化させる成分や、成長因子ように肌の細胞形成を手助けするような妊娠線予防効果のある美容成分が必要です。保湿成分だけでは妊娠時の弱った肌をお腹のハリに耐えれる肌に成長させることができないのです。

気をつけたいポイントトップ

妊娠線予防クリームランキングへ

 

妊娠線ケアは保湿クリームではできません

妊娠線予防ケアに保湿は欠かせません。ですが、乾燥予防のハンドクリームやボディークリーム等の保湿クリームでは肌の表面にしか保湿効果を与えないので肌の内部の保湿はできないんです。肌内部の保湿、補修がしっかりできていないとお腹のハリに耐え切れず妊娠線はできてしまいます。ママライターさんの口コミ等で妊娠線予防は保湿クリームで100%大丈夫。といっている方たちはたまたま妊娠線ができにくい体質で、保湿クリームを使って妊娠線ができなかっただけです。ニベア青缶のような価格の安さで訴求している保湿クリームを使って運に賭けるくらいなら妊娠線予防のボディケアは妊娠線予防専用商品の妊娠線ケアクリームを使った方が良いと思います。

気をつけたいポイントトップ

妊娠線予防クリームランキングへ

 

お腹や脇の黒ずみにも専用クリームで対応できます

妊娠時にはホルモンバランスが崩れてメラニ色素が沈着しやすくなっています。妊娠中に肌に黒ずみができるのはそのせいです。ですが、ベルタ妊娠線クリームやNOCORなどの妊娠線クリームには肌のターンオーバーを助ける成分が含まれています。肌再生機能がしっかりとしていれば、メラニン色素が沈着してる黒ずみ部分を早く取り除けることになります。シミ取り用の化粧品だと妊娠時には刺激の強さがネックになってしまいますが、妊娠線クリームならそんな心配もなく黒ずみのケアに使用できます。(乳房の黒済みにも効果が期待できます。)

気をつけたいポイントトップ

妊娠線予防クリームランキングへ

 

オーガニックがいいというわけではありません

オーガニック製品とは、化粧品では自然由来の成分を使ったと言う意味です。(*オーガニック成分が極端に濃かったり、薄かったりする場合もあります。)使うものにもよりますが、使われている自然由来の成分が人によっては刺激が強すぎてしまう場合もあります。オーガニックの意味を理解したうえで天然成分配合オーガニック商品を使うようにしてください。
刺激の強さを気にしている方は、無添加・無香料のクリームを使うことをおすすめします。オーガニックに妊娠線予防パワーがあるということではありません。妊娠時は肌も感覚も敏感になっているため、少しでも刺激の少ないものを選ぶようにしましょう。

気をつけたいポイントトップ

妊娠線予防クリームランキングへ

 

値段で商品を決めないでください

妊娠線クリームの値段はピンきりです。安いものでも効果のあるものはありますが、やはり値段の高いものと比べるとその効果に大きな違いが出てきます。値段の高い妊娠線予防専用クリームは有効成分がとてもたくさん入っています。言い方は悪いですが、「ある程度妥協した安いクリーム」「妥協無しに作った本当に効果のあるクリーム」と例えれるくらいの差があります。
効果を求めて産後の悩みを減らすのであれば、ある程度値段のする妊娠線専門クリームを選ぶことをおすすめします。

気をつけたいポイントトップ

妊娠線クリームランキングへ

 

添加物には十分気をつけてください

添加物の中には発ガン率を高めたり、アレルギーを起こすものがあります。着色料などの添加物の多く含んでいるものは避けるようにしましょう。
しかし、無添加表記の商品にも鉱物油などの添加物が入っている場合があります。無添加表記がされている商品に含まれている添加物は「安全性」や「刺激がない」ことが認められているものです。
危険性のある添加物を避けて使用するようにしましょう。
*石油成分は刺激の高いものが多いようですので注意しましょう。

気をつけたいポイントトップ

妊娠線クリームランキングへ

妊娠線ケアのワンポイントアドバイス

妊娠線予防について知っておくと良いことを紹介しています。できた妊娠線のケアにも使える情報も含めていますので、参考になればと思います。

体重管理が妊娠線を作らない肝!

産婦人科医大半は妊娠線予防に関して、体重コントロールをしっかりすることと保湿をすることが大切といわれるはずです。
ケア商品を使って妊娠線を予防するのも効果的な予防方法ではありますが、妊婦さんが最も重視すべきは体重増加なのです。*芸能人が最も気にしているのも体重増加です。
12キロを超えるような体重増加は個人差もありますが、妊娠線発生の可能性を大幅に増やしてしまうことになります。
妊娠線を作らない為にも適度な運動を心がけて体重管理には十分気をつけましょう。

 

 

太ももケアやお尻のケア、バストケアも忘れずに!

妊娠線が出来るのはお腹だけではありません。お腹の皮膚が引っ張られると太ももやお尻、胸等の全身に妊娠線が出来てしまうことがあります。塗り忘れがないように旦那様に妊娠線クリームを塗ってもらうと、親子3人のコミュニケーションも取れておすすめですよ。
*特に下腹部は出産期にスイカ状態の跡のような妊娠線が出来やすい部位ですので、入念なケアをおすすめします。

 

 

使い心地の良いものを選ぶ
  
妊娠線クリームを使うママのカラダはとても敏感です。妊娠線ケア用品にはさまざまなものがありますが、当サイトで紹介している妊娠線クリームはべたつきが少なく香りも強くないものを紹介しています。ですが、使い心地ばかりに目を向けて、効果の薄いものを選んでも仕方がありません。ピジョン妊娠線クリームなど、使い心地の良いクリームはたくさんありますが、使い心地を見た上で確実に効果のある妊娠線用クリームを選びましょう。

*オイルはべたべたして使い心地のいいものは少ないです。おすすめオイルと謳っていても、使い心地重視でいくならオススメはやっぱりクリームですね。

 

 

妊娠線予防は出来れば妊娠初期から
  
妊娠線は一般的には妊娠中期から妊娠後期・出産にかけて出来るといわれています。なのでたいていの方はつわりが治まった妊娠4ヶ月から5ヶ月の間から妊娠線予防を開始します。妊娠線を作らない肌を準備する為には、肌再生の周期を整えたり、保湿を完璧にしておいたりと肌が引っ張られても平気なように準備をしなくてはいけません。肌の状態を整えるのに、早くて6週かかるといわれていますので、妊娠中期の肌がぼろぼろになってからのケアでは間に合わない場合があります。余裕があるなら妊娠が発覚した直後から妊娠線の予防を開始しておくと安心です。

 

 

クリニック治療による妊娠線治療もあります

赤紫色のスイカのような妊娠線は時間が経つにつれてだんだんと白く目立たなくなっていきます。ですが、白くなった妊娠線は長い期間体に残り、消えないとまで言われているのです。
美容医療がだんだんと発達して妊娠線を消す様々な治療技術が生み出されてきました。*皮下組織から皮膚表面までに刻まれている妊娠線をレーザー治療や炭酸ガス治療などの治療法など。
ですが、保険適応外の治療ですので金額も高くなります。あと、治療効果も保証がないため、あまりオススメできない方法です。
妊娠線ケアの効果は個人差が大きいですが、体の自然の力をサポートするケア商品を使って行う自宅ケアをおすすめします。

 

 

妊娠線専用クリームでかゆみの出る人はベビークリームがおすすめ
  
妊娠線予防クリームを使ってかゆみの出る方はベビークリームを使ってみるのも1つの手です。

ベビークリームは赤ちゃんの肌でも使えるように刺激を極限まで減らして作られています。予防効果は専用商品と比べると劣ってしまいますが、出産後に赤ちゃんに使うこともできますのでおすすめです。
肌の弱い方はお風呂上がりのおなかケアに使ってみるといいですよ。

 

 

妊娠線予防クリームは産前専用ではありません

妊娠線予防クリームのことを産前専用クリームと勘違いしていませんか?
妊娠線の予防が出来るクリームは出産を終えても使うことができます。むしろ普通の保湿クリームよりも肌を整える力に優れていますから、肌のお手入れには最適なクリームなんです。
高いクリームを買ってあまったらもったいないという事はまったくありません。通常の肌の機能に戻った肌をキレイにしてくれる分が残ったと喜んでも良いと思います。
もちろんおなかだけじゃなくて全身に使うことができます。

 

 

できるだけ安く抑えたいならAFCストレッチマーククリームがおすすめ
  
妊娠線予防の効果がしっかりとしていて1番値段が安いのがAFCストレッチマーククリームです。

ニベアなどの市販メーカー物の保湿クリームは確かに安いですが、妊娠線予防の効果はそれほど期待できません。
あまりお金を使いたくないプレママにお勧めする妊娠線予防で、AFCより優れているケア商品を見たことがありません。

 

見えない部分の変化を見落とさないで!

下腹部や背中・太もの裏やバストの下などは自分ではなかなか見ることが出来ません。
妊娠線予防クリームをしっかり塗っているつもりでもぬれていないことが多く、身体の変化に気付けにくいのです。
お風呂上がりや寝る前に肌のお手入れをするときには、旦那様と一緒に行うなどをして全身見落とし・塗り忘れの内容に注意してください。

 

 

→妊娠線予防クリーム人気ランキング

⇒目次に戻る

 

参考:良く紹介される妊娠線クリームまとめ

このサイトでは以下の妊娠線予防クリームは扱っていません。徹底的にリサーチをかけて、効果のあると確信の得たものしか紹介したくないからです。
下で紹介するのは、雑誌や他サイトで紹介されているものなので、参考までに紹介しておきます。

キャリネス ボディクリーム
キャリネスボディクリーム   200g/6696円

妊娠線予防クリームキャリネスは美容皮膚科医が考案した妊娠線ケア専用クリーム。皮膚の仕組みとストレッチマークができる原因に着も気し、肌の柔軟性を高める成分を配合しています。敏感な肌質でも安心な無香料、無着色剤、無鉱物油、アルコールフリー。低刺激なスキンケアボディケアクリームを探している方におすすめです。

シアボディバター
ボディショップ シアボディバター   200ml/2376円(送料込み)

ボディショップといえばボディバター。その中でも妊娠線予防に効くと噂されているボディケアクリームがこちらのシアボディバター。
シアバター・ココアバター・ババスオイル配合で乾燥した肌をやわらかく仕上げてくれます。
妊娠線専用クリームではないため元々テクスチャーがかためですが、特に冬場など気温が下がるとクリームが固くなりやすいです。

スキンクリーム マドンナ
スキンクリームマドンナ   160g/8900円

18年間ロングセラーの妊娠線クリームの定番。160gで8900円と価格は高め。おなか・バスト・太ももなど幅広く使用できます。5種の天然成分植物抽出エキスを配合しているオーガニックマドンナです。(天然渇藻エキス・天然クレマティスエキス・天然シモツケソウエキス・天然スギナエキス・天然セイヨウキズタエキス)
また、肌に柔軟性を持たせるスクワラン、乾燥を防ぐヒアルロン酸Naも配合しています。

ナチュラルマーククリーム
ママ&キッズ薬用ナチュラルマーククリーム   470g/8100円

楽天の妊娠線クリームランキングで常に上位に入っている妊娠線クリームの大定番。赤すぐ・妊すぐ・たまごくらぶ・ひよこくらぶにもよく掲載されています。お徳用の大容量サイズは470g入って8100円と比較的お値打ちです。無香料・無着色・低刺激でべたつきも少ないのが特徴。
肌の柔軟性を高めるために、カレンデュラオイル・アルガンオイル・ツボクサエキス・エラスチンを配合。保湿系成分では、ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド・アミノ酸とオーソドックスなマッサージクリームです。

ハローエンジェル ナチュラルマーククリーム
ハローエンジェル ナチュラルマーククリーム   250g/3600円円

250gで3600円というのはかなりお値打ちなクリームです。赤ちゃんにも使える安心な成分で、4種のヒアルロン酸・3種のコラーゲン・4種のセラミドを配合。赤ちゃんにも使用することも前提で作られていますので、完全国内生産の無添加処方です。香りはオレンジアロマを使用し、つわりの酷い時でも使えるよう工夫されています。マッサージを必要とせず、塗るだけで良いというのも特徴です。

エルバビーバ STMストレッチマーククリーム
エルバビーバSTMストレッチマーククリーム   125ml/4530円

オーガニックエキスを配合したストレッチマークボディクリーム。香りは強めなので、つわりで敏感な方には向いていないという声もあります。STMクリームは伸び自体も良く使いやすいと定評があります。125mlで4530円。ジョンマスターオーガニックに置いてあるので、気になる方は試してみると良いでしょう。
【含有オーガニック成分】
・ココアバター
・ラベンダー
・ローズ
・キャロットシードオイルなど

もう一度ランキングを見たい方はこちら